黒夜行

左脇のプロフィールにある「サイト全体の索引」から読みたい記事を探して下さい。

【今日考えたこと】~その他②~(2014年6月~2014年12月)

2014/12/30

「思考」

【今日考えたこと】 「思考を自分の中で展開させる力」があるのは、時々、めんどくさいことを引き起こしもするけど、時々、自分を救いもする。「考えること」は好きなんだけど、時々、「考える力のない人」になりたいと思うこともある。しかし、そう思えるのは、僕に「考える力」があるからだろう。

【今日考えたこと】 「考える力」は、「素材となる言葉の保有量」にかなり依存する。ちょっとの粘土しか持たない人と、たくさんの粘土を持つ人では、作ることが出来るものに差が出来るのと同じだ。「感情・思考という曖昧な輪郭のもの」を「言葉という輪郭を持つもの」に変換するプロセスが好き。

【今日考えたこと】 しかしやっぱり、もっと思考出来る人になりたいものだ。そのためには、言葉とか情報とか価値観とかを頭の中にぶちこみまくるしかない。



2014/12/28

「思考」

【今日考えたこと】 自分のダメなところは山ほどあるけど、「誰かに学ばない」というのもその一つ。「他者から学ぶこと」はあるけど、「誰かに師事する」的な意味で「学ぶ」のが苦手。「この人が私の教師である」と思えることも、才能の一つだなと感じる。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「雑談」

【今日考えたこと】 ウチの店のスタッフはもっと、「開店時にジャンプコミックの新刊が一冊も売り場に並んでいないこと」を「ヤバイ」と思った方が良い。



2014/12/27

「思考」

【今日考えたこと】 昔から、常時そういうものはたくさんあったんだろうけど、何だか、「ふわっとした言葉で人生を括ろうとする意見」が多いなと思う。「他人のふわっとした意見」で気持ちが楽になるならそれもいいけど、どんなに拙くても「自分の意見」で物事を捉える力も、やっぱり必要だよなぁ、と

【今日考えたこと】 「ふわっとした言葉で人生を括ろうとする意見」の難しい点は、それを発している人はたぶん「凄く考えている人」だし「凄く実践した人だ」ということ。「思考・実践」→「言葉」ならいいんだけど、「言葉」が先にありきというのは、ちょっと怖い気もする

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「言葉」

【今日考えたこと】 今まで意識してなかったんだけど、もしかして「ブス」って単語は、「ぶすっとしてる顔」とかの「ぶす」だったりするんだろうか。でも、「不細工」が縮まった、って可能性もあるよなあ。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「コミュニケーション」

【今日考えたこと】 「カバーお掛けしますか?」って聞いた時の返答が、「しゃうしゃうしゃう」(お願いします)にしか聞こえなかった。コミュニケーションは、「何と発したか」ではなく、「どう届いたか」だと認識すべきである。



2014/12/26

「雑談」

【今日考えたこと】 ウチの店の「責任者」は「店長」ではないらしい(何を言ってるかわからないでしょうけど)。あまりにトンデモな理屈で、久々に突っ込んでしまった。「天才」すぎて、その理屈についていけない。



2014/12/25

「思考」

【今日考えたこと】 「面白がる」って、「能力」だな、と。



2014/12/22

「言葉」

【今日考えたこと】 「部屋の室温」というのはおかしい表現かどうか。「部屋」と「室」が被ってると見ることもできるけど、たとえば「トイレの室温」なんていう表現も可能だから、「室温」=「部屋」とは限らないからセーフと見ることも出来るだろうか



2014/12/21

「思考」

【今日考えたこと】 100均が楽しいなと思うのは、「売られているものを『素材』として見ることができる」という点。ちゃんと作られたものは、「最適な用途のために使うのがもっともパフォーマンスが高い」だろうけど、100均の商品はほどほどに作られてるだろうから、「用途」は「最適」ではない

【今日考えたこと】 だから店内にあるものを『素材』として捉えて、「これをどう使ってやろうか」と考えられるところが面白いと思います。



2014/12/20

「雑談」

【今日考えたこと】 女性がBLを買って行っても特になんとも思わないけど、女性が官能小説を買っていくと、ちょっと興奮しますね。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 本のレビューで「つまらなかった」と書いている人の多くは、「その本が誰向けに書かれているのか」を考えようとしていないように感じる。ただ自分が対象とされる読者ではなかった、というだけかもしれないのに、その点を考慮せずに、作品を「つまらなかった」と書く。

【今日考えたこと】 だから、「つまらなかった評」の大半は、つまらない。



2014/12/19

「仕事」

【今日考えたこと】 ウチの店のデータだけからの判断だけど、ラノベ(文庫)の「新規参入」がかなり落ちているな、と。これは「出版の新規参入」ではなく、「購買の新規参入」という意味で、「年齢」と「新作」の両方に対してそう感じる。

【今日考えたこと】 ラノベを買う年齢層はどんどん上がっている印象で、つまりそれは、「昔から買っている人がずっと買っているだけで、若い世代が新たに購買層になってない」ってことなんだろうな、と。また、新シリーズの1巻目がなかなか売れない。



2014/12/17

「思考」

【今日考えたこと】 「便利であること」はとてもいいことだけど、「便利であること」は要するに、「解決策を他人に委ねる行為」でもある。その「便利なもの」がなければ、解決策を自分で考える(or我慢する)しかなかったものが、「便利なもの」のお蔭で解決策を考える必要がなくなる

【今日考えたこと】 だから僕は、あまり「便利すぎる環境」が好きではない。「解決策を考える習慣」を奪われてしまうと思うからだ。解決すべき、もっと高度な問題を常に抱えている人は、そういう「便利なもの」を使って時間を捻出するのが良いと思う(僕は別に違うけど)。

【今日考えたこと】 でも、そこまで高度な課題を抱えていない人なのであれば、「不便さ」の中に身を置いて、頭を働かせる方がいいんじゃないかなぁ、と個人的には思う。「便利なもの」を使うようになった自分に対し、「やっちまった」と思うことは多い。なるべく便利さからは遠ざかっていたい。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「雑談」

【今日考えたこと】 「東大主席弁護士」は何よりも、髪の毛が気になる。顔の三分の一ぐらいが髪の毛に見える



2014/12/16

「愚痴」

【今日考えたこと】 一部のスタッフにしか関係ないことについて、改善を求める文章を連絡ノートに書いた社員。「次は名指しで行きます」と末尾に書いてたんだけど、そもそもそういうのはノートに書かずに、本人に直接指摘しろよ、と思う。



2014/12/15

「生き方」

【今日考えたこと】 「メジャーなものはあんまり好きになれない」っていうのも、結局「他人の意見に流されてるだけ」なんだけど、とはいえ、「少数派に流される」方が、「多数派に流される」より、断然マシだろうと思ってる。



2014/12/13

「生き方」

【今日考えたこと】 不安を解消させるものは、「誰かの言葉」ではなく、「自分の言葉」でしかない。だから、「自分の言葉」を磨くしかない

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「社会」

【今日考えたこと】 「非合理的な行動」を、「非合理的」だと感じさせない様々なトリックによって、社会は形作られている

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 昔からパズルは好きなんだけど、何が好きかというと、「解き方を考えること」が好き。だから、「解き方」が分かったパズルのことは、割とどうでもよくなる。どんどん、新しい、未知のパズルに挑戦したい

【今日考えたこと】 その欲求を実現させてくれるパズル誌が昔はあった。僕の中では伝説になっている「パズラー」という雑誌だ。毎号見たこともないようなパズルが山ほど載っていた。ホントに、休刊になってしまったのが残念。

【今日考えたこと】 今、それに一番近いパズル誌は、「パズル通信ニコリ」かなぁ。読者参加型の企画もたくさんあるし、新しいパズルもどんどん生まれている。3か月に一度しか出ない、というのが「パズラー」よりも劣るかなというところ



2014/12/12

「思考」

【今日考えたこと】 「損したくない」という発想が、選択を、決断を、つまらなくする。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「社会」

【今日考えたこと】 以前、「FacebookがテレビCMを打ち始めたのを見て、それほどに新規ユーザーが減っているのかと驚いた」という意見を、ネット上で見かけたことがある。なるほど、確かにそうだな、と思った。盛り上がっているように見せて、その実、厳しいのだろうな、と。


【今日考えたこと】 最近同じことを、別の対象に対して思うことがある。「日本ってこんなに素晴らしい」「日本は世界からこんなに賞賛されている」という本やテレビ番組が最近増えているように思うけど、それらを見かける度、「そう言い聞かせないといけないぐらい日本はヤバイのか」と思う。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「社会」
【今日考えたこと】 個人情報保護法というのは、国際的な法律のはずだから、ちゃんと作られているんだろうけど、じゃあ、企業が倒産した場合、顧客情報ってのはどういう扱いになるんだろう、とふと疑問に思った。例えば今JRが倒産したとして、Suicaの情報は一体どうなるんだろう?

【今日考えたこと】 恐らく違反したら罰則みたいなものがあるんだろう。でも、倒産する会社なら、そんなこともう気にしないかもしれない。JRが倒産しても(たぶん)大丈夫だろうけど、企業によっては、倒産するんだしということで、顧客情報を売ってお金に変えようとするところもあるんじゃないかな

【今日考えたこと】 それを、制度や罰則なんかで制限するような仕組みって、存在するのかな、と。僕自身は、それほど個人情報的なものに過敏ではないと思うし、気にしないけど、みんな、そういうことまで考えて、自身の個人情報を取り扱ってたりするのかな。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「社会」
【今日考えたこと】 「萌え」って、コンテンツだけに宿るわけでは当然ないと思うんだけど、最近どうもその辺りを勘違いしている、「コンテンツだけ萌寄りにしてみました」みたいなコンテンツが増えてる感じがする。ホントに、「萌え」的なものがメジャーになっていくんだなぁ、と感じる。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「コミュニケーション」

【今日考えたこと】 言葉を費やさなくてもコミュニケーションが出来てしまう環境というのは、ある意味では不幸である、と感じた方が良い気がする。



2014/12/11

「社会」

【今日考えたこと】 雑誌の付録で「スマホ用手袋」があって、そのPOPに、手袋の写真と共に、「※スマホは付属しません」って注意書きを見つける。こんなことも書かなきゃいけないと思われている社会って、ヤバいですよね



2014/12/10

「思考」

【今日考えたこと】 「書く」というのは純粋な「行為」だけど、同時に、「考える」ことによる「出力」でもある。つまり、「書けない」ことは、「行為能力」の問題でもあるのだけど、同時に、そもそも「思考」の問題なのだと思う。うまく「考える」ことができなければ、「書く」こともできない

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 レジで出されたお札が凄くグチャクグチャだと、「お札の扱いがこれだけ汚いと、他の部分でもだらしないんだろうなぁ」って思う。同じく、僕は、例えば靴の汚れなんかに常に無頓着だから、「靴がこんなに汚いってことは、たぶん○○も××なんだろうな」と思われているに違いない

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「雑談」

【今日考えたこと】 同じ本ばっかり連続で売ってると、配給の列に豚汁でも配ってるような気分になる。



2014/12/6

「思考」

【今日考えたこと】 中島らもは、「「教養」とは学歴のことではなく、「一人で時間をつぶせる技術」のことでもある」と言っている。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 孔子は、「素朴なままだとガサツだし、教育だけだと頭でっかちになる。その両方を併せ持つのが教養人だ」と言っている



2014/12/5

「雑談」

【今日考えたこと】 「すいません」と言われて、(問い合わせかな?俺に言ってる感じじゃないなけど一応振り向こう)って見たら、男性客が女性客に、「プレゼントで本を買いたいんですけど、どんなのがいいか分からなくて…」みたいに話しかけてて、おぉ人生初ナンパ目撃!と思いました

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「生き方」

【今日考えたこと】 松尾スズキの著書に、こんな一文があった。 『人生は、やけに延びてしまった寿命に対する、死に物狂いの暇つぶしだ』 メチャクチャ共感できる。僕も、ありとあらゆることを「暇つぶし」だと思って生きている。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「生き方」

【今日考えたこと】 「悩んでいる状態が気持ち悪い」ということはある。例えば子供の頃、「自分は嫌われているか」で悩むことがあった。僕の気持ちとしては、「結論はどっちでもいいから、誰かどっちかに決めてくれ」という感じだった。「そんな悩みを抱えている状態」が嫌だったのだ。

【今日考えたこと】 だから、自分で、「俺は嫌われてるんだな」という結論に決めることにした。実際嫌われているかどうかは関係なく、「嫌われているかどうかに悩んでいる状態」から脱するために、「とりあえず嫌われていることに決めよう」と思った。そうやって、心を安定させていました。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

今日考えたこと】 僕にとって大半の道具は、「思考をするため」「思考のための時間を確保するため」「思考したことを記録するため」に存在するなぁ、と思う。「思考の邪魔になる」「思考する時間を奪う」ような道具は、どんどん手放している気がする。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 「好きなことを語れること」が『知識』だとすれば、「特に好きなわけでもないことを語れること」が『教養』かもしれない。



2011/12/4

「雑談」

【今日考えたこと】 誰にも責められてないし、もっと言えば誰にも聞かれてさえいないんだkど、なんか言い訳したくなっちゃう衝動って、あれはなんなんだろうね

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「言葉」

【今日考えたこと】 「スーパーマーケット」が「スーパー」って略されるのって、「携帯電話」が「携帯」って略されるのと似てるな。どっちも、「形容するはずの単語」だけが、「本質を表している単語」から切り離されて、「本質そのものを表す単語」として何故か自立している



2014/12/2

「仕事」

【今日考えたこと】 宝くじは買わないと当たらないし、本は置かないと売れない

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「雑談」

【今日考えたこと】 麗しい若き女子が、斎藤茂吉「赤光」を買っていった!わが家にもあるなぁ、読んでないまま眠ってる「赤光」が…

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 「○○みたいなことは出来る」ということを知っていれば、そのやり方自体を憶えていなくても、検索すればやり方は分かる。けど、「○○みたいなことは出来る」ということさえ知らなかった場合、結果的にそのやり方にたどり着ける可能性はゼロではないが、検索で調べることは難しい

【今日考えたこと】 「知識を頭に入れておかなくても、検索すれば出てくる」という意見を時々目にする。これは、「○○みたいなことは出来る」ということを知識として持っていることが前提になる。結局は、「知識を頭に入れておく」ことなしに、検索という武器を有効に使うことは難しい

【今日考えたこと】 さらに、「知識を頭に入れておく」ことは、「思考の土壌」になる、という意見もある。知識そのものが直接何かに役立つわけではなく、それらを堆肥や肥料とすることによって、新たな思考が生まれる、という意見だ。これも僕はもっともだと感じる。学ぶことはなかなか馬鹿に出来ない

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「生き方」

【今日考えたこと】 「快楽」を追求することに、どうも抵抗がある。例えば、「物凄く節約してお金を貯めればどうにか体験できる」とか「理不尽な状況を我慢すればどうにか手が届く」という快楽があったとして、当然それは、日常的には触れられない。ごくたまににしか味わうことは出来ない。

【今日考えたこと】 その時点で、「また次それに触れるために努力しよう!」と前向きにいられるならいいのだけど、僕はあまりそう考えない。一度触れてしまった快楽に「今は触れることが出来ないのだ!」というもどかしい思いに囚われて、悶々とするだろうと思う。

【今日考えたこと】 そう感じないでいるためには、それに日常的に触れることが出来る環境を目指せばよいと思うだろう。金持ちになるとか、権力者を目指すとかだ。しかし、結局どんな立場の人間であっても、「快楽」というのは、「手の届かないところにある」からこそ「快楽」足りえるのではないか

【今日考えたこと】 とすれば、それに日常的に触れられるようになってしまった時点で、それは「快楽」ではなくなってしまうのではないか。結局、いつだって、「なかなか手の届かない快楽」を追い続けるだけの、ラットレース的なサイクルに放り込まれるだけなのではないか。そう考えてしまう

【今日考えたこと】 だから僕はあまり、「快楽」方向に足を向けようとしないのだろうな、と感じる。「手の届く範囲のもの」でいかに楽しむか。その創意工夫を、常に楽しんでいるような気がする。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「生き方」

【今日考えたこと】 ロト6や宝くじにハマる人がいる。行動としては僕には理解は出来ないが、その心持は共感できるように思う。恐らくそういう人は「最終的には自分の努力ではどうにもならないこと」に全力を注ぐことによって、自分の気持ちを安定させているのではないか。だとすれば、気持ちはわかる

【今日考えたこと】 「最終的には自分の努力ではどうにもならないこと」に全力を注ぐことで、「私は頑張っている」という感覚を持つことが出来る一方で、「頑張った結果ダメであっても、傷つかない」という安全も手にしている。たぶん僕は、これと大差ないことを、日常的にしているように思う。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「仕事」

【今日考えたこと】 正確には覚えていないけど、心理学の実験にこんなものがある。あるライブのチケットを、「苦労して自力で手に入れた場合」と「苦労せず誰かから譲ってもらった場合」とで、ライブ後の満足感はどうなるか、というものだ。当然、前者の方が、ライブ後の満足感は高いという結果になる

【今日考えたこと】 たぶん、これは誰しもが想像出来ることだろう。苦労して手に入れた分、同じものを見ていても、苦労せずに手に入れた人と比べれば、かなり違った体験になるというのは、想像しやすいだろう。そしてこれは、本の場合だって同じことが言えるはずだと僕は思う。

【今日考えたこと】 「自分で情報を収集して、これを読むんだと決めて買った場合」と、「誰かから進められて買った場合」とでは、同じ本を読んでいても、体験としては違ったものになるだろう。オススメに手を出すのは悪いことではないけど、「本を選ぶところから読書だ」と思った方がいいかもしれない



2014/11/30

「思考」

【今日考えたこと】 生物の構造は、最適解によって設計されているわけではない。例えば、人間の目の視神経は、眼球とありえないような形で接続している(だからこそ、「盲点」というものが生まれる)。東京の路線図を見て、そんなことを思う。最適解であれば、平城京の碁盤目のようになるのだろう



2014/11/27

「思考」

【今日考えたこと】 全体が迷っている時は、どこにも答えなんて落ちてないから、自分で答えを作っちゃう方が早い。



2014/11/22

「思考」

【今日考えたこと】 ティッシュがない時代、人々は鼻をどうやってかんでたんだろう?あとそもそも、「鼻をかむ」って表現が出来たのはいつぐらいなんだろう?

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「雑談」

【今日考えたこと】 フリクションは、「手帳などを綺麗に使いたい」という需要があったりするんだろうけど、僕は、書いたのをぐりぐり消したりして、思考や試行錯誤の跡が見えるような感じって結構好きなので(自分のでも他人のでも)、フリクションで消せちゃうのは面白くないなと思っちゃう。



2014/11/20

「雑談」

【今日考えたこと】 ストーリーブランディングの本が、ストーリーブランディングによって売れているのかが気になる

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「雑談」

【今日考えたこと】 店内でお客さんに、「今お時間よろしいですか?」って聞かれて、(???何だろう???)と思ったら、「クレジットカードって使えますか?」って質問だった。丁寧すぎてビビった。何かの勧誘でもされるんかと思った。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「雑談」

【今日考えたこと】 雑誌売り場で「AMPELMAN FAN BOOK」というのを発見する。ドイツの信号機のキャラクターのファンブックらしい。世界は広いなぁ。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「雑談」

【今日考えたこと】 旧50円玉っていうのを、初めて見たかもしれない(昭和38年製造)。レジの中に入ってた。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「雑談」

【今日考えたこと】 昨日今日と合わせたて、過去最高レベルのラノベの新刊が発売になった。ラノベ売り場のほとんどが、昨日と今日出た新刊で埋まるレベル。もうちょいズラしてくれると助かるんだけどな。買う方も大変だろうなぁ



2014/10/31

「言葉」

【今日考えたこと】 CMって凄いな、と。「フルスルチアミン」なんていう謎の物質名を脳内に刷り込むからな。化学の教科書に載ってても、絶対覚えないもんな、「フルスルチアミン」。 アリナミンEX。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「仕事」

【今日考えたこと】 レジに入っている時。隣のレジの新人から、「レシートなくなっちゃったんですけど」と声を掛けられた。最初は、本体の方のロール(レシートとしてお客さんに渡すものではない方)がなくなったんだろう、と思った(普通そういう事態にならないんだけど、時々起りうる)

【今日考えたこと】 でも、隣のレジを見ると、明らかにお客さんに渡すレシートの方のロールがなくなっている。この時点で頭の中は「???」だったけど、とりあえずロールをすぐ換えて、接客を続けるように言って、とりあえず落ち着いた。

【今日考えたこと】 当然僕はこう聞きました。「レシート、赤くなってたよね?」返答は、こうだ。「レシートが赤くなるのって、ロールが少なくなる合図なんですか?」 ここで、「なんでそんなことも知らないんだ!」と怒る上司(僕は上司じゃないけど)にはなりたくないので、こんな風に言った。

【今日考えたこと】 「その事実(赤くなる=あとちょっとで無くなる)」を知らなかったことは別にいい。でも、「レシートが赤くなった」っていう事実に反応することは出来るよね?今までと違った変化なんだから。その時点で、「レシート赤いの何でですか?」って聞きましょう。

【今日考えたこと】 赤くなる=もうすぐなくなる、ってのは、煎じ詰めれば「知識」だから、「知ってる/知らない」って部類の問題だよな、でもなぁ…というモヤモヤした気分で、この件を別のスタッフに話してみた。そこで僕はもう一度驚くことになる。

【今日考えたこと】 なんと、その新人は、以前にも同じことをやったというのだ。その時にも、「赤くなる=あとちょっとで無くなる」は教えている、とそのスタッフは言っていた。うーむ。短期記憶とかに障害のある人なんだろうか。不思議だ。



2014/10/30

「言葉」

【今日考えたこと】 「彩(いろどり)」って、ローマ字表記(irodori)にすると、回文なんだなぁ、と。



2014/10/28

「思考」

【今日考えたこと】 ホッチキスって、最後の一針を使い終わったら、音が鳴ったりするべきじゃない?「最後に使った人が補充する」っていうルールにしにくいよね、ホッチキス。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 「ルールを破ることでしか大人らしく振舞えないと信じている人間」は悲しい。



2014/10/25

「社会」

【今日考えたこと】 たった数ポイントでもポイントを貯めたい(そのために、電子マネーを別の店でチャージし再度来店された、なんてことが今日あった)という人は、「会計の後で数円キャッシュバックします」と言われても「お得」だと感じるのかな?そこが不思議なんだ、ポイントの。



2014/10/23

「雑談」

【今日考えたこと】 「PRESIDENT NEXT マンガで読書する新感覚ビジネス誌」っていう雑誌を売場で見つけた。こういう雑誌が出るということは、「ビジネスマンもマンガじゃないと読んでくれないかもしれない」と編集部が判断した結果なのだと思う。試みは面白いと思うけど、なんか怖い。



2014/10/22

「雑談」

【今日考えたこと】 FAX見てて、これはなかなか面白いと思った。 (妖怪に関する文庫の案内のFAXで)「妖怪にまつわる面白い話ばかりを集めました。ぜひウォッチの上でご注文ください」

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 ある本の紹介文の一部に、なるほどと思わされた。 「あなたに仲間がいっぱいいるのは、あなたが成功していないからである。男女どちらも、成功すればそれまでの友達は離れていく。あなたが成功をすれば、その成功した世界で友人ができる」



2014/10/18

「社会」

【今日考えたこと】 ポイントカードって結局、「誰か」は得したのかなぁ。なんか、関わっている人全員損している気がするのは、気のせいだろうか。それが出始めた時は、「ライバルがいない」という一瞬の優位を味わえるけど、それから全員チキンレース、みたいなのって結構ある印象

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「言葉」

【今日考えたこと】 「嘘つけ」が「嘘をつくな」っていう意味なの、ホント、詐欺だよなって思う

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「言葉」

【今日考えたこと】 短歌の評に「つきすぎる」っていう言葉が出て来ることがあって、この言葉結構好き。「◯◯に××って単語はちょっとつきすぎている」とか言うんだけど、なかなか別の言葉でうまく說明できない。同じように、別の言葉ではうまく表せない単語には、「フラグ」とか「チート」がある。

【今日考えたこと】 「フラグ」は大体正確に意味を捉えていると思うんだけど、未だに「チート」の意味がよくわからない。



2014/9/30

「思考」

【今日考えたこと】 ある程度知性がないと、自分の頭の悪さに気づけない、というジレンマがある。



2014/9/27

「コミュニケーション」

【今日考えたこと】 「話す力が身につく」的な本をレジに持ってきたお客さんが、イヤホンをして音楽を聞いたまま。「カバーお掛けしますか」とか聞いても反応なし(聞こえてない)。たぶん、その「話す力が身につく」的な本を読んでも、この人の話す力はupしないんだろうなぁ、と思った。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 「頭を使う」というのは、ある時期までは「目の前に現れた問題を解くこと」と認識される。しかし、ある時から、「何を考えるべきかを考えること」だとと気づくようになる。いつ気づくかは人それぞれだろうが、これに気づかないまま大人になると、ちょっとしんどいだろう、きっと。

【今日考えたこと】 「目の前に現れた問題を解く」際には、「検索」という行為は恐らく大いに有効だが、「何を考えるべきか考えること」のためには「検索」は向かないだろう。これが、知識を頭に入れておかなければならない理由なんだろうなぁ、とぼんやり考える

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「社会」

【今日考えたこと】 才能のある人間に光が当たりやすい世の中になったけど、才能のない人間にチャンスが広がったわけではない。



2014/9/24

「社会」

【今日考えたこと】 以前、僕らが日常的に接する情報が、ここ数十年で飛躍的に増大した、という記事を見かけた。まあそうだろう。そういう世の中に生きる人間として、「結論を出す前に情報を集めること」は、以前にも増して大事だろうな、と。

【今日考えたこと】 以前であれば、「目の前に現れた情報をとりあえず吟味してみる」という作法が、まだ成立していたと思う。自分の手元にやってくる情報力が莫大ではないために、自分の主義主張や価値観はともかく、その目の前の情報を取り入れてみる、というやり方は可能だったと思う。

【今日考えたこと】 しかし、現代では、そんなことをしていたらパンクする。だからこそ僕らは、「情報のスルー力」を自然と身につけていくことになる。その情報に深く接する以前に、「なんとなく」「はっきりとした理由はなく」その情報の要不要を判別する、という能力を身につけざるを得ない。

【今日考えたこと】 その結果僕は、ちょっと怖いことが起こっていると感じる。それは、「自分の価値観・主義主張にそもそも合わないものは、自分の視界にも止まらないし、仮に体を通り抜けたとしてもまったく残らない」ということだ。情報のスルー力を身に付ければ身につけるほど、起こりやすくなる。

【今日考えたこと】 そうなってくると、何かに対して結論を出してしまうと、その結論から外れた情報は自然と見ないということになると僕は思っている。これは、本を売る時にも考えるし、営業さんとかにも良く言う。個人的にはこの話題は興味あるけど、この本を買って欲しい人は恐らく、この情報を(続

【今日考えたこと】 続)見たくない人なんだよなぁ。だから、とても売りにくい。みたいなことを言う。情報が膨大になっても、人間の処理能力はそれに比例しては増大しないから、結局どこかで取捨選択を迫られる。最終的にその基準は、「自分にとって気持ちいい情報かどうか」に落ち着くだろう

【今日考えたこと】 そうなればなるほど、「大勢の人が欲しいと感じている情報」ばかりが流通することになるし、その立場に甘んじていることは結局、「情報が増大したこと」の利点を私は受けない、と宣言するようなものだ。だから、自分の中に結論を見出す前に情報を取り込むことは大事だし、(続

【今日考えたこと】 続)自分が今欲しているわけではない、自分を「気持よくさせるわけではない」情報も、積極的に意識的に取り入れていかないと怖いよね、と思ったりする。



2014/9/18

「思考」

【今日考えたこと】 最近少し驚いたことがある。ネットで「ハーバード大の研究に松本人志が呆れる」という記事を見た(これ→http://news.livedoor.com/article/detail/9252976/)。「どのような男性に将来性があり仕事で成功するか?」という研究で、75年という歳月と20億円という研究費が費やされた

【今日考えたこと】 結果は、『将来性は、IQや生活習慣とは関係なく、人間関係の豊かさに左右される』というものだった。これに対して松本人志ら出演者は、「そんな当たり前の結論を導くために75年、20億円も使うなんてハーバードも大したことない」という反応だったようだ

【今日考えたこと】 僕はこの記事を読んで、とても不思議に感じた。僕自身は、特に何かを研究したことがあるわけじゃない人間だけど、でも、研究ってそういうもんじゃないのか?と思う。結果的に当たり前の結論が出ただけであって、研究をする前はどんな結論が出る可能性もありえた

【今日考えたこと】 昔エジソンは、「実験にうまくいかなかったわけではない。正しくないやり方を発見したのだ」と言ったみたいな逸話があるけど、それにも少し近いものがあるだろう。研究する前に結果は分からない。たとえ結果がどれほどありきたりのものでも、研究の前にそれは分からない。

【今日考えたこと】 そもそも、「当たり前」という感覚はただの思い込みだ。そこには根拠がない。「人間関係が豊かな人間は成功する、というのはなぜ当たり前なのか?」と問われた時、きちんとした根拠や理屈を持って答えられる人間がどれだけいるだろう?「経験的に当たり前だろう」は通用しない

【今日考えたこと】 学問の世界では、僕らの日常的な感覚を逸脱する結果なんかいくらでも出てくるわけで、だから研究するのだと思う。結果がどれほど当たり前に感じられるからと言って、その結果を導き出した研究がアホだった、なんていう評価を与えられたら、研究者としてはやってられないだろう

【今日考えたこと】 というような僕の感覚を言わずに、今日来てくれた営業さんにそのハーバード大学の研究の話をしてみたら、すぐ「その研究は素晴らしい」という反応が返ってきてホッとした。そうだよなぁ。僕も、先の記事を見て、真っ先に、おぉ素晴らしい研究だって思ったんだよなぁ。

【今日考えたこと】 先の出演者たちの反応は、どれだけ世間の声を代弁したものなんだろう?もし彼ら出演者の反応が、世間の声を大いに代弁しているものなのだとすれば、なんというか、世の中辛いなぁ、と思った次第であります。

【今日考えたこと】 とはいえ、記事にある、「将来性がある“男性”を調べるのではなく、そもそも男性に、女性よりも将来性があるのかどうかを調べるべきではないか」と松本人志が指摘したというのは、確かにそれはそうかもと思った。でも、研究のスタートが75年前だから、それは仕方ないんだろう



2014/9/3

「社会」

【今日考えたこと】 マスコミと科学者では、「真実をどう捉えるか」という指標が違う。マスコミは、「実例が1例でも存在すれば真実」という立場だろう。決して間違いではないが、正しくもない。科学者は、「実例を精査して、正しいと判定したものを真実と呼ぶ」という立場だろう。両者はすれ違う。



2014/8/27

「コミュニケーション」
【今日考えたこと】 「聞き上手」っていうのは結局、相槌のタイミングとか、話題の振り方とか、そういうことではなくて(そういうこともあるんだけど)、「何を話してくれてもOK、という雰囲気をいかに醸し出すか」ということなわけで、割とそれは意識している(僕が聞き上手かどうかはともかく)。

【今日考えたこと】 「自分は聞き上手じゃないかもなー」と感じている人は、自分が興味のない話題が出てきた時に、表情や身振りなんかで「その話には興味ないぜ」っていう雰囲気を発してないか、注意するといい気がします。なんとなく、そういう人、多いイメージなんだよなぁ。



2014/8/23

「思考」

【今日考えたこと】 致死率99.99%のウイルスがあり(こういう確率って、どう算出するんだろう?)、そのウイルスに感染した1万人の人間を一カ所に集めた状況を想像する。さて、致死率が99.99%で、1万人の人間がいるなら、「確率的に」その1万人の中に死なない人間が1人いることになる

【今日考えたこと】 彼らは一カ所で同じように管理されている。同じ環境、同じ設備、同じ食事を与えられている。生来的な個人差はもちろんあるが、外部環境は基本的に全員同じ、としよう。だから、その生き残った1人(Mさんとしよう)も、特別な何かをしたわけではない。「運良く」生き残ったのだ

【今日考えたこと】 問題はここから。Mさんが、「どうやって私は致死率99.99%を生き延びたのか」という本を出したとする。この本を読む人間は、どう考えるだろうか?彼らがどんな風な生活をしているか知らなければ(つまり、全員環境は同じだったということを知らなければ)、Mさんが(続く

【今日考えたこと】 続き)何か特別なことをした、と思いたいだろう。Mさんだけが、何か他の人がしなかったことをしたからこそ、Mさんだけが生き延びることが出来たのだと。そういう心持で読めば、「どうやって私は致死率99.99%を生き延びたのか」という本は、その読み手にとっては有益だろう

【今日考えたこと】 出版されている多くの健康本・自己啓発本・ダイエット本なんかは、今僕が書いたのと同じような背景を持っていると言っていいと思う。たぶんその健康法・成功法・ダイエット法をやってうまく言ったと主張する人は、たぶん、それらをやらなかったとしても同じ結果になっただろう。

【今日考えたこと】 あるいは、自分が「このやり方が効いたのだ」と考えているのとはまったく違う、その人が意識してもいないようなちょっとした変化が、実は大きな要因となっている、という可能性だってあるかもしれない。 特殊なケースに惹かれる気持ちはわかるけど、たぶん結局のところ、(続く

【今日考えたこと】 続き)昔から良いと伝わっているやり方や、誰もが敢えてとりあげないようなごく当たり前のやり方の方が、結果的に有益なんだろうな、と思っている。特殊なケースに惹かれるのは、「その特殊なケースを知らなかったから私はダメだったんだ」と思いたいんだろうなぁ、と思うけど。

【今日考えたこと】 今書いてて思ったけど、なるほど、世の中に数多ある健康本とか自己啓発本っていうのは、買い手に、「それを知らなかったから自分はダメだった=今までの自分が悪かったわけではない、と思わせる」という価値があるのだなぁ。なるほど、そりゃあ売れますよね。



2014/8/2

「思考」

【今日考えたこと】 宝くじに当たった人に秘訣を聞いた時、「毎日腹筋をすることです」って返って来たら「はっ?」ってなるけど、ダイエットに成功した人に秘訣を聞いて「毎日腹筋すること」って返ってきたらたぶん納得する人は多い。どっちも、因果関係を証明しにくいという点では同じなのに。


2014/7/19

「コミュニケーション」

【今日考えたこと】 コミュニケーション能力が低い人って、話し方のテクニックとか言葉のセレクトとかそういうことではなくて、「自分が伝えたいと思っている(頭の中にある)こと」が、「丸のまんま相手に伝わっているはず」と思い込む、その思考の方に問題があるなと感じることが多い



2014/7/18

「思考」

【今日考えたこと】 ルールを「ルールという記号」としか捉えられない人は、「何故そのルールが存在するのか」をあまり考えないだろう。けど、ルールには成立過程(それがまともな理由でなくても)があるし、それを知ることで、ルールを意味ある形で破ることだって出来るようになる。

【今日考えたこと】 「ルールという記号」としてしか捉えられない人は、だから、何かあると常にルールを問う(確認する)だろう。それは決して悪い姿勢ではないと思うけど、でも理屈で答えを導き出せる「ルールではないもの」もたくさんある(何を明文化すべきか、という議論は難しいでしょうけども)

【今日考えたこと】 夜空を見上げた時、星ひとつひとつは目に入るけど、「星座」は見えない。そんな人に、なかなか「星座」の存在を認識してもらうことは難しいと思うんだけど、それ、結構大事じゃね?と思ったのでありました。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「社会」

【今日考えたこと】 一般的に、知識なんかは、その知識を持っていない人間が増えれば増えるほど、その知識を持っている人間は有利になるだろう(情報の種類にもよるけど)。でも、コミュニケーション能力の場合は、低い人が増えれば増えるほど、高い人が有利ということにはならない、残念ながら。

【今日考えたこと】 コミュニケーションは人間が生きていく上で必要不可欠だから、どうしても社会のレベルは、能力の低い人基準に合わせていくしかなくなっていく。そうなると、能力が高くても低い人に合わせなくちゃいけなくなるから、能力の高い人は、低い人の能力向上に努めないと自分の首が締まる



2014/7/11

「思考」

【今日考えたこと】 本のレビューを色々見ていると、「この著者はダメになった」と書く人はたくさんいるけど、「自分の読者としてのレベルが上がった」と書く人はいない。表裏一体だと思うんだけどね。



2014/7/2

「社会」

【今日考えたこと】 日本は、「何で生きているんだろう?」と悩むことで「宗教」の門を叩く人が多いイメージだけど、欧米では、「宗教」というものがナチュラルに存在するから「何で生きているんだろう?」と悩む人が少ない、というイメージ。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「雑談」

【今日考えたこと】 最近、夫婦なんだろうなぁという男女で、奥さんらしき方は若々しく、夫らしき方は老けている、というパターンをよく見かける気がする。夫婦、だよなぁ、親子なわけないよなぁという、見た目からははっきり夫婦だと断言しにくい感じだけど、たぶん夫婦だろうっていう雰囲気の人。

【今日考えたこと】 もちろん、年齢差のある夫婦、という可能性もあるんだけど、そうではなくて、女性は何歳になっても外見を気にするけど、男はそうじゃないってところから来るんじゃないかな、と。熟年離婚って、見た目の明らかなギャップ、みたいなところからも生まれるんじゃないかな、とか。



2014/6/26

「思考」

【今日考えたこと】 「検索すれば出てくるんだから、知識を覚える必要はない」という意見がある。まあそれはそれでいいけど、僕は、「検索すれば出てくる」という大前提に、「頭の中に知識がある」ということが関わって来ると思っている。

【今日考えたこと】 情報は、「検索する方法」だけ知っていても弱い。まず、「こんな情報が、この世の中に存在するはず」という推測が出来なければ、見付けられない類の情報はたくさんあるはずだ。そういう情報にアクセスするためには、大前提としてやはり、頭の中に情報を入れておく必要があるだろう



2014/6/22

「コミュニケーション」

【今日考えたこと】 「言葉の選択」って結局、「近似値の選択」でしかないから、「近似値」である言葉に引きずられるのはもったいない。その「近似値」から、その言葉を発した人の意図・気持ち・価値観なんかを「読み取る」ことができれば、それに引きずられるのはいいんだけど。



2014/6/20

「コミュニケーション」

【今日考えたこと】 LINEについて思考。LINEは、色んな点でコミュニケーションを変えていると思うけど、「直接的な一対一のやり取りを回避できる」という側面もあったりするかも。特定のグループの「全員」に向かって発言をすることで、個人対個人というやり取りを薄れさせているのではないか

【今日考えたこと】 そして、僕にはLINEの普及は「ある種の【サトラレ状態】を共同幻想によって生み出す」ことになっているのではないかと感じられる。他のSNSでもそういう側面は確かにあるだろうし、僕がLINEを使ってなくて内実をよくわかってないからこそそう感じる可能性もあるのだけど

【今日考えたこと】 ただ例えば、ツイッターであれば、どちらかと言えば「匿名性」と共に使っている人が多いだろう。その場合はやはり、「名前のある個人」との一対一のやり取りとは、少し違うだろう。LINEは、基本的に「記名性」と共に使うだろうから、そこには「名前のある個人」が登場するはず

【今日考えたこと】 「今の私はこうである」というのはこれまで、「名前のある個人」に直接発話するものだった。けど今は、「誰か」ではなく「ある特殊な場」に対して発話することで、「今私はこうである」と伝えることが出来る。それはやはり皆の共同幻想で成り立つ「サトラレ」なのではないかと思う

【今日考えたこと】 「今の私」をサトって欲しいけれど、直接言うのは「なんかイヤ」。そういう個々人の思惑が、LINEという名の、「誰かに直接言っているわけではない」という共同幻想が成り立つ特殊な場を生み出したのではないか、みたいなことを考えてみた。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 「記憶力」というのは、それ単体の能力として存在すると思いがちだけど、僕が考えるに、「文章で書かれている事柄の記憶力」は、「文章を読んですぐ理解する力」と「覚えたことを忘れないシステム」で出来ていると思う。前者を鍛えるために、本を読めと言われるのですよね。



2014/6/19

「思考」

【今日考えたこと】 最近の高校生とかホント礼儀正しいよなぁ、といつも思う。レジの人に、「お願いします」とか「ありがとうございます」みたいなこと、普通に言うもんなぁ。お辞儀なんかも加わると、ちょっとドギマギする。感覚的には、年齢が上がるほど乱雑になっていくなぁ、という印象。

【今日考えたこと】 でもたぶんそれって、バイアスもあるんだろうなとも思う。「高校生はもっとハチャメチャなはずだ」「歳を取るにつれて人間はもっとちゃんとするべきだ」みたいな前提がどっかにあるから、まったく同じような言動をしていても、受け取り方に差が出る可能性はある。

【今日考えたこと】 昔読んだ心理学の本に、こんな実験が載ってた。まったく同じ内容の文章を二つのグループに読ませる。片方は、文章の先頭に「星4つ」みたいな評価が、もう一方には「星2つ」みたいな評価がそれぞれ書かれてる。まったく同じ文章なのに、受け取り方にやっぱり差が出るらしいですね

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「社会」

【今日考えたこと】 僕は自分がかなりの面倒くさがり屋だという自覚があるんだけど、でも世間の人には勝てないなと思う。電子マネー的なものを使う理由は他にもあるだろうけど、「財布からお金を出して会計するのめんどくさい」みたいな人が、たぶんたくさんいるわけだよな、と思うと、凄いなと思う



2014/6/12

「生き方」

【今日考えたこと】 最近僕は、「選択肢の多い人は不幸だ」と考えている。これは、まだまだ未来の方が長い世代の話だ。以前なら、未来に対する選択肢が多ければ多いほど「良かった」のだと思う。でも、現代を生きる場合、考え方次第では選択肢が多い方が逆に不幸かもしれない、と考えることもできる

【今日考えたこと】 ちょっと前の日本は、10年後20年後の自分の姿が、ある程度明確に読み取れる時代だったのだと思う。そしてきっと、変なことをしさえしなければ、その予測が大幅にズレることもなかったのだろうと思う。そういう社会であれば、選択肢はどれだけあってもいい

【今日考えたこと】 何故なら、目の前に浮かぶ選択肢のほとんどが「悪いようにはならない選択肢」だっただろうと思うからだ。未来がそこそこ予測可能的であれば、悪くなる予測はそもそも選択肢に含める必要がない。必然的に、選択肢には良くなるものだけが残ることになる

【今日考えたこと】 しかし、今の時代はどうだろう?10年後の自分の姿をほどほど程度でさえ、確信を持ってイメージできる人というのは、そう多くはないだろう。何故なら、僕らは社会が激変するまさに過渡期に生きているはずだからだ

【今日考えたこと】 そういう社会に生きていると、未来の可能性の内、「どれが良くてどれが悪い」のかを判別することは相当困難だろう。ちょっと前のように、悪くなる未来は選択肢から外す、ということはしにくい。結果的に、選択肢は、玉石混交という様相を呈するのではないか

【今日考えたこと】 自分の努力や才覚で、未来を切り開くことが出来るようなものであればいいのだけど、これから僕らが経験するだろう社会の激変には、努力や才覚ではどうにもならないような、「運」的要素もかなり多く含まれるのではないかと思う

【今日考えたこと】 選択肢が多ければ多いほど、その中から自分の未来を「自分で」選ばなくてはいけない。これは難しい。悪くなってもちょっとの差しかなければ、たとえ最良ではない選択をしたとしてもある程度諦めも付くが、10なのか90なのかが混じった選択肢から僕らはそれをしなくてはいけない

【今日考えたこと】 運よく「良い」選択肢を選び取った人はいい。けど、運悪く「悪い」選択肢を選び取ってしまった場合のダメージは、とても大きいのではないかと感じる。だから、考え方の一つとして、選択肢が少ない方が気持ちが楽、という発想もアリではないかと思う

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 増税もあって、益々「お金を使うこと」へのハードルが上がるような気がするけど、こんなことを考えた。確かに、「大きな買い物」はしにくくなるかもしれない。でも、「大きな買い物」を控えるだけでは、物欲や買い物衝動は収まらないだろう。では、その衝動はどこへ向かうか?

【今日考えたこと】 それは、「大きな買い物」と比較して少しレベルを落とした「中くらいの買い物」に集中するのではないか、と想像してみた。その「中くらいの買い物」の中に、本が入ってくれると、いいんですけどね。そういう層に買ってもらうには何を売るべきか

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

「思考」

【今日考えたこと】 今日は営業さんと、「教養を学びたいという意欲はいいし、そういう需要に応えたいけど、でも、まず何よりも、日本語を普通に読める力が必要だよね」という話をする。読み書きにも能力があるのに、なかなかそれには気づきにくい

【今日考えたこと】 絵の上手い下手は、ピカソなんかを論じるのでなければ、誰が見たって大体わかる。でも、文章の上手い下手は、絵ほどは簡単には分からない。分からないから、自分の「文章力・読解力」でも大丈夫だ、と考えてしまうのだろうなぁと感じる



2014/6/9

「思考」

【今日考えたこと】 知識とか教養って、「まさにそれを出すべき絶妙なタイミングでいつでも引き出すことが出来る」という点が一番大事だよな、とTLを見てて思う。ただ知っているだけの知識・教養は、ストッカーにしまってて売り場に出てない本みたいなもんだよな、と。



2014/6/8

「仕事」

【今日考えたこと】 「売れているもの」は「良いもの」という価値観は否定しないけど、一つ前提が共有されている必要があると思っている。「売る」ためには様々な方法があるけど、「良いものを作る」という方向性の他、「買う人間の頭を積極的に悪くする」という方向もある

【今日考えたこと】 「売れているもの」が「良いもの」であるためには、「買う人間の頭を積極的に悪くする」という戦略を取っていない、という大前提がとても大事だと思う。いつの間にか、そういう戦略に取り込まれちゃうからなぁ。買う側が、分かってて飛び込むならアリだと思うけど
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://blacknightgo.blog.fc2.com/tb.php/2831-5f50be4c

 | ホーム | 

プロフィール

通りすがり

Author:通りすがり
災害エバノ(災害時に役立ちそうな情報をまとめたサイト)

サイト全体の索引
--------------------------
著者名で記事を分けています

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行~わ行

乃木坂46関係の記事をまとめました
(「Nogizaka Journal」様に記事を掲載させていただいています)

本の感想以外の文章の索引(映画の感想もここにあります)

この本は、こんな人に読んで欲しい!!part1
この本は、こんな人に読んで欲しい!!part2

BL作品の感想をまとめました

管理人自身が選ぶ良記事リスト

アクセス数ランキングトップ50

TOEICの勉強を一切せずに、7ヶ月で485点から710点に上げた勉強法

一年間の勉強で、宅建・簿記2級を含む8つの資格に合格する勉強法

国語の授業が嫌いで仕方なかった僕が考える、「本の読み方・本屋の使い方」

2014の短歌まとめ



------------------------

本をたくさん読みます。
映画もたまに見ます。
短歌をやってた時期もあります。
資格を取りまくったこともあります。
英語を勉強してます。













下のバナーをクリックしていただけると、ブログのランキングが上がるっぽいです。気が向いた方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

アフィリエイトです

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
11位
アクセスランキングを見る>>

アフィリエイトです

サイト内検索 作家名・作品名等を入れてみてくださいな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

2013年ベスト

2013年の個人的ベストです。

小説

1位 宮部みゆき「ソロモンの偽証
2位 雛倉さりえ「ジェリー・フィッシュ
3位 山下卓「ノーサイドじゃ終わらない
4位 野崎まど「know
5位 笹本稜平「遺産
6位 島田荘司「写楽 閉じた国の幻
7位 須賀しのぶ「北の舞姫 永遠の曠野 <芙蓉千里>シリーズ」
8位 舞城王太郎「ディスコ探偵水曜日
9位 松家仁之「火山のふもとで
10位 辻村深月「島はぼくらと
11位 彩瀬まる「あのひとは蜘蛛を潰せない
12位 浅田次郎「一路
13位 森博嗣「喜嶋先生の静かな世界
14位 朝井リョウ「世界地図の下書き
15位 花村萬月「ウエストサイドソウル 西方之魂
16位 藤谷治「世界でいちばん美しい
17位 神林長平「言壺
18位 中脇初枝「わたしを見つけて
19位 奥泉光「黄色い水着の謎
20位 福澤徹三「東京難民


新書

1位 森博嗣「「やりがいのある仕事」という幻想
2位 青木薫「宇宙はなぜこのような宇宙なのか 人間原理と宇宙論」 3位 梅原大吾「勝ち続ける意志力
4位 平田オリザ「わかりあえないことから
5位 山田真哉+花輪陽子「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話4つください
6位 小阪裕司「「心の時代」にモノを売る方法
7位 渡邉十絲子「今を生きるための現代詩
8位 更科功「化石の分子生物学
9位 坂口恭平「モバイルハウス 三万円で家をつくる
10位 山崎亮「コミュニティデザインの時代


小説・新書以外

1位 門田隆将「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日
2位 沢木耕太郎「キャパの十字架
3位 高野秀行「謎の独立国家ソマリランド
4位 綾瀬まる「暗い夜、星を数えて 3.11被災鉄道からの脱出
5位 朝日新聞特別報道部「プロメテウスの罠 3巻 4巻 5巻
6位 二村ヒトシ「恋とセックスで幸せになる秘密
7位 芦田宏直「努力する人間になってはいけない 学校と仕事と社会の新人論
8位 チャールズ・C・マン「1491 先コロンブス期アメリカ大陸をめぐる新発見
9位 マーカス・ラトレル「アフガン、たった一人の生還
10位 エイドリアン・べジャン+J・ペタ―・ゼイン「流れとかたち 万物のデザインを決める新たな物理法則
11位 内田樹「下流志向 学ばない子どもたち 働かない若者たち
12位 NHKクローズアップ現代取材班「助けてと言えない 孤立する三十代
13位 梅田望夫「羽生善治と現代 だれにも見えない未来をつくる
14位 湯谷昇羊「「いらっしゃいませ」と言えない国 中国で最も成功した外資・イトーヨーカ堂
15位 国分拓「ヤノマミ
16位 百田尚樹「「黄金のバンタム」を破った男
17位 山田ズーニー「半年で職場の星になる!働くためのコミュニケーション力
18位 大崎善生「赦す人」 19位 橋爪大三郎+大澤真幸「ふしぎなキリスト教
20位 奥野修司「ねじれた絆 赤ちゃん取り違え事件の十七年


コミック

1位 古谷実「ヒミズ
2位 浅野いにお「世界の終わりと夜明け前
3位 浅野いにお「うみべの女の子
4位 久保ミツロウ「モテキ
5位 ニコ・ニコルソン「ナガサレール イエタテール

番外

感想は書いてないのですけど、実はこれがコミックのダントツ1位

水城せとな「チーズは窮鼠の夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」

2012年ベスト

2012年の個人的ベストです
小説

1位 横山秀夫「64
2位 百田尚樹「海賊とよばれた男
3位 朝井リョウ「少女は卒業しない
4位 千早茜「森の家
5位 窪美澄「晴天の迷いクジラ
6位 朝井リョウ「もういちど生まれる
7位 小田雅久仁「本にだって雄と雌があります
8位 池井戸潤「下町ロケット
9位 山本弘「詩羽のいる街
10位 須賀しのぶ「芙蓉千里
11位 中脇初枝「きみはいい子
12位 久坂部羊「神の手
13位 金原ひとみ「マザーズ
14位 森博嗣「実験的経験 EXPERIMENTAL EXPERIENCE
15位 宮下奈都「終わらない歌
16位 朝井リョウ「何者
17位 有川浩「空飛ぶ広報室
18位 池井戸潤「ルーズベルト・ゲーム
19位 原田マハ「楽園のカンヴァス
20位 相沢沙呼「ココロ・ファインダ

新書

1位 倉本圭造「21世紀の薩長同盟を結べ
2位 木暮太一「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?
3位 瀧本哲史「武器としての交渉思考
4位 坂口恭平「独立国家のつくりかた
5位 古賀史健「20歳の自分に受けさせたい文章講義
6位 新雅史「商店街はなぜ滅びるのか
7位 瀬名秀明「科学の栞 世界とつながる本棚
8位 イケダハヤト「年収150万円で僕らは自由に生きていく
9位 速水健朗「ラーメンと愛国
10位 倉山満「検証 財務省の近現代史

小説以外

1位 朝日新聞特別報道部「プロメテウスの罠」「プロメテウスの罠2
2位 森達也「A」「A3
3位 デヴィッド・フィッシャー「スエズ運河を消せ
4位 國分功一郎「暇と退屈の倫理学
5位 クリストファー・チャブリス+ダニエル・シモンズ「錯覚の科学
6位 卯月妙子「人間仮免中
7位 ジュディ・ダットン「理系の子
8位 笹原瑠似子「おもかげ復元師
9位 古市憲寿「絶望の国の幸福な若者たち
10位 ヨリス・ライエンダイク「こうして世界は誤解する
11位 石井光太「遺体
12位 佐野眞一「あんぽん 孫正義伝
13位 結城浩「数学ガール ガロア理論
14位 雨宮まみ「女子をこじらせて
15位 ミチオ・カク「2100年の科学ライフ
16位 鹿島圭介「警察庁長官を撃った男
17位 白戸圭一「ルポ 資源大陸アフリカ
18位 高瀬毅「ナガサキ―消えたもう一つの「原爆ドーム」
19位 二村ヒトシ「すべてはモテるためである
20位 平川克美「株式会社という病

2011年ベスト

2011年の個人的ベストです
小説
1位 千早茜「からまる
2位 朝井リョウ「星やどりの声
3位 高野和明「ジェノサイド
4位 三浦しをん「舟を編む
5位 百田尚樹「錨を上げよ
6位 今村夏子「こちらあみ子
7位 辻村深月「オーダーメイド殺人クラブ
8位 笹本稜平「天空への回廊
9位 地下沢中也「預言者ピッピ1巻預言者ピッピ2巻」(コミック)
10位 原田マハ「キネマの神様
11位 有川浩「県庁おもてなし課
12位 西加奈子「円卓
13位 宮下奈都「太陽のパスタ 豆のスープ
14位 辻村深月「水底フェスタ
15位 山田深夜「ロンツーは終わらない
16位 小川洋子「人質の朗読会
17位 長澤樹「消失グラデーション
18位 飛鳥井千砂「アシンメトリー
19位 松崎有理「あがり
20位 大沼紀子「てのひらの父

新書
1位 「「科学的思考」のレッスン
2位 「武器としての決断思考
3位 「街場のメディア論
4位 「デフレの正体
5位 「明日のコミュニケーション
6位 「もうダマされないための「科学」講義
7位 「自分探しと楽しさについて
8位 「ゲーテの警告
9位 「メディア・バイアス
10位 「量子力学の哲学

小説以外
1位 「死のテレビ実験
2位 「ピンポンさん
3位 「数学ガール 乱択アルゴリズム
4位 「消された一家
5位 「マネーボール
6位 「バタス 刑務所の掟
7位 「ぐろぐろ
8位 「自閉症裁判
9位 「孤独と不安のレッスン
10位 「月3万円ビジネス
番外 「困ってるひと」(諸事情あって実は感想を書いてないのでランキングからは外したけど、素晴らしい作品)